--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月28日

Photoshopで水彩で書いた文字を作る

221228.gif

コリス
さんのところで2010年総まとめ:Photoshopでつくるタイポグラフィのチュートリアル集という記事があったのでひとつ作成してみました。

とても簡単だったのでさくっとチュートリアルを書いてみました。
参考サイト
http://bluefaqs.com/2010/07/create-a-watercolor-text-effect-in-photoshop/
※あくまで参考であり、このブログ記事は翻訳したものではありません。


用意したもの

素材
水彩ブラシ
http://wegraphics.net/downloads/brushes/watercolor-brushes-vol-1/
フリーフォント
http://www.urbanfonts.com/fonts/Fontin.htm

紙のテクスチャを使用してますが各自でご用意いただくか
白紙でも大丈夫


1、新規作成(540px×250px 72dpi)をして紙のテクスチャを配置
2_texcha.png

2、文字を入力します 文字の種類はここではFontin Bold サイズ125px トラッキングは25です
3_1text.png
3_2text.png

3、入力したフォントの塗りを0%にして見えなくします
4_text0.png

4、フォントのレイヤーをダブルクリックしてレイヤースタイルで境界線にチェック
サイズを1pxを選択し、カラーを#023d8bを指定。
5_text_1px.png
6_newlyar.png


5、フォントレイヤーの上に新規レイヤーを作成します。

6、フォントレイヤーを選択し自動選択ツールでCtrlを押しながら一文字づつ選択範囲を付けていきます
7_sentaku.png

7、先ほど作った新規レイヤーを選択し、水彩ブラシで加減を見ながら色を付けます
8_burash.png
8_2burash.png

8、Ctrl+Dで選択範囲解除
8_3burash.png

9、Photoshopのフィルタ>変形>波紋で量を36%にして適応
9_2henkei.png

10、フォントレイヤー(枠線)の不透明度を44%に
10_toumei.png

12、全体にも水彩ブラシで装飾して完成です。
11.png
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback

http://perruche15.blog134.fc2.com/tb.php/41-47880df1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。